ブログ」カテゴリーアーカイブ

【2/18(火)和のお手当て基礎講座 開催します】

Umiのいえや齋藤整骨院でもおなじみの「和のお手当て」を一日かけて学ぶ「和のお手当て基礎講座」。
横浜では珍しい平日開催、お席に余裕がございます。
講師はセラピスト、太極拳講師、ダンサーでもあり農民でもある、前田ゆきの先生です。
身体の使い方や置き所をわかりやすく教えてくださいます。

和のお手当て基礎講座は、プロの施術者に限らずどなたでも参加可能です。ご家族の日々のケアにも活用できます。
ぜひご検討ください。
詳細・お申込みはこちら
https://coubic.com/wanooteate/625322

(和のお手当て会 塩)

おはようございます。横浜はよいお天気です。

毎朝誰かのためにみんなで祈ります。
手術、おみとり、出産、受験、落ち込み、もろもろのお話が来るたびに、スタッフみんなで手をあわせます。

昨日は元気な赤ちゃんが生まれますように安産祈願しました。
誰かのために祈れる幸せ。

朝、家族をみおくるときに、一日の安全と楽しいことがありますようにと、心の中でつぶやいて、お見送りできたらいいですね。

本日も、みなさま、お幸せに!!!

(まきこ)

2月11日(火祝)須永晃仁和尚の「望診法講座」開催せまる!

和尚より、予習動画が届きました。今回のために撮りおろしです!

陰陽五行と 色・臓器・元素。
世界の全てのものには、陰陽があります。
その陰陽の偏りから、症状がおきたり、
顔や手相に内臓の様子が表れたりします。それを読み解くのが望診法。

その陰陽のバランスを整える食材・調理法などを学びます。
何を食べるとバランスが取れるか、何を避けた方がよいか・・・などなど
奥深い知識山盛りです。

https://www.youtube.com/watch?v=0e23okVHaTY

でも、和尚はいつもおっしゃいます。

「何を食べるかよりも、どう食べるかのほうがずっと大事です。」
「家族みんなが笑顔で食卓を囲んで食べていれば大丈夫」

ユーモアたっぷり、知識だけじゃない須永先生のトーク、是非聞きに来てくださいね。

基本は大人のみの講座ですが、どうしてもお子様連れご希望の方はご相談ください。

詳細と申し込みはこちらから!(和のお手当て会主催講座です)
https://coubic.com/wanooteate/264909

本日2/2は、産婦人科医 丹家歩さんの「女性のカラダ キホンのキ~ 婦人科に行く前に知って欲しいこと~」講座でした。

毎回思う。
なるほど!!がいっぱい。そして、お話が面白い!
この身体で生きてきたけど、身体の中の仕組みは知らないことばかり。
トラブルがおきてから病院に行くのではなく、まず基本を知っておくと、もっと自分の健康を守れます。

次回は5/1(金)です。
ご予約はこちらから。
https://coubic.com/uminoie/142027

🍎参加者の皆さんの感想🍎

🍐女性の体の機能は素晴らしさを知ることが出来ました。自分の体の中ですごいことが起きているのがよく分かりました。自分のことなのに、未知の領域だったものが、あきらかになった感じがします。やはり、日々の生活が全てつながっているなぁと自分の生活を見直したいと思います。

🍆日々の小さな疑問が解決、すっきりーーーー!!また?が生まれたら参加したいです。生理のことをちゃんと知らなかった。もっと自分を大切に自己中心的に生きていきます。

🥕月経って大変なこと?辛いこと?嫌なこと?本当の月経って自分を大切にすること。命を大切にすること。本来の生き方に戻ること。とっても素敵なこと。そのことに出会える講座。とっても感激感動しました!!ありがとうございました!!

🍅毎月の生理や、その延長にある妊娠、出産、婦人科って何するの?など自分の体のこと、何でも聞ける先生です。隣のお姉さんに質問するように、恥ずかしいと思っていることも聞けちゃいます。たくさん勉強になりました。ありがとうございました。

🍓女性のからだは本当に一生を通じて、頑張ってくれているなぁ~と感動しました!!ここまで、わかりやすく生理について知れるともっと体を大切にしてあげようと思えますよね!!根本、全体を知るとシンプルにケアできることがわかりました。もっと早いうちから、ここまで仕組みを知れるといいですね。

手仕事の会。

正しさがない、
失敗もない、
ひたすら手を動かしていると、
「これだ」という一点が見つかるの。
それが、快感!

私は、その「ああ!!」と、静かにその快感に着地した女性の顔に、ぞくっとする。
たまんない。

Umiのいえでは、手仕事の会をやってます。
なんでも買える時代ですが、手でつくることをやってみるのは、すごく大事なことです。
モノの価値がわかります。手仕事は癒されます。
愛もわいてきます。
心を探求できます。

毎月開催:2/10(この日は手縫いはお休み)、2/25、3/4
● ハンドメイドサロン(糸掛け幾何学アート、刺繍ボール、羊毛ワーク)https://coubic.com/uminoie/971017
●手縫い講座初歩から大作まで https://coubic.com/uminoie/438135

講師:西岡妙子さんのブログ
https://www.wonders.fun/entry/2020/02/01/075207…

●●●生老病死(しょうろうびょうし)を想い いのち活かす、元気の出る呼吸法ワークショップ●●●

本音が言えない秘めた思いを語り合い、
自己治癒力を高める呼吸法を実践する広場です。

歌を歌うことは、生と死の連続。
歌い始めが 自分が生まれることで、
最後の一音(最期のその時)まで希望の光を見失わず
明るく元気に生き、
「自分の意思」で音を消し終わらせる。
歌好きの母が見事にその手本を見せ、
生き(息)きりました。
本人の希望もあって自宅療養で日常生活を送り、
私が提案している「自己治癒力を高める呼吸法と発声」を
積極的に実践し元気に過ごしてくれました。
しかし、他界してから、
どこまで本音を家族に言えていたのかと
今更ながら思っています。
患者も家族も自分一人で悩まず、
皆さんで語り合いませんか。
何かヒントが見つかるかもしれません。

【ナビゲーター】:松木貴子マリア
声楽家でありヴォイスヒーラー。
卵巣がんの実母を自宅で感謝を持って精一杯関わり、
昨夏 看取った経験を持つ。

【日時】2/15土曜日 10:30〜12:30
【申込】https://coubic.com/uminoie/733407

【対象者】患者とその家族、元気になりたい人、生き方・死に方を考えたい人、どなたでも。

必要な方に届きますように!!
ご参加をお待ちしております。

がんばるんばの会
<がん闘病中の本人と支える家族・友の語り場>
世話人 いだまさみ

 

<家族会議をはじめてみよう>

小学校の卒業式には、サイン帳を交換して寄せ書きが恒例でしたが、今時は、LINE交換らしい。
なので、お友だちはみんなもっている!と言われれば、
6年生保護者は、仕方なく卒業式にまにあうようにスマホを買うのだ。
中一、スマホ沼にはまるはじまりはじまり。

親と決めたルールなんて、簡単にやぶられてしまう。
睡眠不足、目の使いすぎ、友達の誹謗中傷、うわさをうのみにすることや、さまざま怖さをわかっていないお年頃。

子供が誰とコミュニケーションしているのかは見えません。
さあ、どうやって子どもを守りましょう。

まずは、親子は話しやすい間柄でいる必要アリ!
感情的に頭ごなしに言うのでもなく、
親も子も、素直に気持ちを伝えあえたらいいよね。
でも、はっきりいって難しいです!
どんな円満な家庭でも、ぶつかり合う日が来るのは、誰もが通る道!!

そこで、江連麻紀おすすめの「家族会議」

家族会議は、思春期になってからやろうと思っても、なかなか席にはつかないものです。

親も子も対等に、気持ちをわかちあい、意見を交換する。
冷静に理解をしあうのに、
とっても便利な「家族会議」

小さいうちからスタートしてみませんか

2/6 家族会議をはじめてみよう
https://coubic.com/uminoie/288052

家族会議

再度、シェア。
家族会議は、親の心にぐさぐさくるけれど、おもしろい。

江連麻紀ちゃんのFacebookより〜

 

正しいことアレルギー
娘(小6)の研究の記録。

正しいことを友だちや小さい子から言われても平気だけど、大人から言われるといつも同じ現象が起きることがわかって「正しいことアレルギー」と娘が名付けました。家族以外の大人でも同じ現象が起きるらしいです。

*苦労のパターン
大人から正しいことを聞く

頭の中がぐちゃぐちゃになる。身体がかゆくなる。目から涙。

「どうして泣いてるの?」など理由を聞かれる。

話せなくなる。

それで話が終わることもあるし、更に正しいことを聞くはめになることがある。

*これから試してみること
今起こっていることを正直に言ってみる。
「意味がわからなくなった。」「身体がかゆい」「今話したくない。」

この研究を見て、あー、わかるなーと思いつつ、私の言葉にもアレルギーが発症することがあるので、夫と一緒に正しいことアレルギーの人への伝え方の研究をはじめました。後輩や年下の人と接することが増えているからこの研究はすごく役に立ちそうだなーと思ってます。娘のこのアレルギーのおかげです。

3/13(金)10:30~12:30 発達凸凹子育てを考える会 「村田のりみちさん 椅子に座っていられなかった僕のお話~そのままの方がかえって問題ないんです」

いつもはスピリチュアルアートで来ていただく村田のりみちさん。

にこにこと笑顔で物腰低く、
目には見えない世界を見て、かわいいイラストでメッセージを伝えてくれる人。

そんなのりみちさんですが、もちろんずーっと笑顔で来られた訳でもなく。

椅子に座らず、机の上に立ち。
けれども足は早くてリレーの選手。
そんなお話も聞きました。

ただただ「ほんとうのこと」、は「~あるべき」や「~のために」があると見えにくくなる。

生かし合い、ありのままを生きること、はもっとシンプルなのかもしれない。

普段は語られないのりみちさんのお話を聴く機会、お見のがしなく!
お申し込みはこちらから!
↓↓↓
https://coubic.com/uminoie/727501

午後はのりみちさんのスピリチュアルアートセッション!数枠のみのご案内です。
↓↓↓
https://coubic.com/saito-seikotsuin/830178

午後、合わせましてお手当て体験会も開催!
15分1500円から和のお手当て(クラニオセイクラルセラピー)を受けて頂けます🍀
こちら、お話会お申し込み時のコメントにて受付しております!

和のお手当てって?はこちらへ!
http://cranio.uminoie.org/p/blog-page.html

当日ナビゲーター&お手当て人
水嶋舞子