ブログ」カテゴリーアーカイブ

8/25 UmiのいえBigイベント「しあわせのはじまり」2019

毎年恒例、Umiのいえビッグイベント。
子連れで楽しめるライブ&ショップ
『しあわせのはじまり』は今年で9回目を迎えます!

今年ももりもり、たくさんの感動・出会いに溢れる場をご用意しています。
大人も子どもも赤ちゃんも、障がいがあってもなくても。
みんな一緒に生の音楽を楽しむ。ダンスを観る、一緒に踊る。
ゆれる、はねる、笑う、歌う♪♪

◎ココロとココロの触れ合いはLIVEでこそ!  
 生身のカラダから生まれる歌声やバイブレーションをぜひ感じてください。
◎子どもたちは自由に!行儀よく座らなくて大丈夫。
 ステージにかじりついてもいい。赤ちゃんは泣いていても気にしないっ♪
◎聴くだけ、観るだけではない、一緒にうたう、鳴らす、踊る、参加型プログラムも! 
◎いろいろな世代で交流できる。自由気ままに楽しもう。

【日時】2019年8月25日(日) 
 11:00~16:00 ホワイエマーケット
 13:00~15:20 ステージ(12:30開場)

【会場】西公会堂(横浜市西区岡野1-6-41)
    横浜駅より徒歩9分Umiのいえより徒歩3分

ホールステージプログラム
ホワイエ ブース ショップ&KIDS工作 

チケット・参加申し込み  

今年のテーマは 「This is me」

私が私らしく生きられること。
みんながそれぞれの感覚で生きることに
OKを伝えたい!

クラウドファンディングを立ち上げました!

このイベントを成功するために
クラウドファンディングを立ち上げました。
ご支援をお願いします。

・プロのアーティストさんのステージを味わってもらいたい!
・子どもの参加費を無料でイベント開催を維持したい!
・小児がん闘病中の子のきょうだいとご両親を招待したい!

みんなでつくるみんなで楽しむイベントです。
ぜひ運営にご協力ください。

クラウドファンディングサイト
GoodMorning by CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/75238

live

 

【13:00-15:15 ホールにて】

・フレームドラムなどの生演奏による ダンス・KIDSダンス
・カラダオーケストラのリズムパフォーマンス
・Umiのいえ合唱部ハレノヒハレルヤによる合唱&ソプラノ歌手松木貴子マリア/歌
・サファリパークDuoのジャズセッション
・おおたか静流&バックバンドAberrations LIVE 


◎Flow Naturally 
KIDSダンス、ベリーダンス、フレームドラム演奏など

 

おおたか静流(おおたか しずる)Live

七色の声を自由に操る、無国籍、ノン・ジャンルのシンガー&ボイス・アーティスト。NHKEテレ「にほんごであそぼ」でおなじみの歌手おおたか静流さんの声に、大人にも子供もひきこまれます。子どもたちがおおたか静流さんと一体になってみせてくれる愛にあふれたステージに、私達大人は心に自由を取りもどすことでしょう。http://sizzle-ohtaka.com/

バックバンドAberrations [アベレーションズ] 

毎年この日のために編成される特別バンドスペシャルバンドです。


石田紫織(Tabla)

Pt.シュバンカル・ベナルジー、U-zhaanに師事。’02年より日本とコルカタを行き来しながら師のもとで修練を重ね、’15年インド政府奨学生としてラビンドラ・バラティ大学に留学、インド音楽理論や他の打楽器奏法も学ぶ。器楽科パーカッション専攻で修士課程を終了。インド古典音楽の演奏活動を中心としつつ、ダンスや他ジャンルとの共演にも力を入れている。参加グループ「ヌーベルミューズ」ではパリ国際大学都市日本館で公演、「むゆうじゅ」ではアメリカや台湾で公演など、国内外で活動中。


阿部樹一(p.)

1982年 仙台市出身。4歳からクラシックピアノ、ソルフェージュを学ぶ。18歳まで石戸谷香子氏に師事。東洋大学入学後、加藤泉 南博 両氏にジャズ理論の基礎を学ぶ。現在は首都圏のレストラン等のライブイベントのコーディネートや、ジャズクラブ、ホテルでの演奏、レコーディングサポートなどで活動。


服部将典(b.)

1979年生まれ、愛知県出身。コントラバス・エレキベースを演奏。
NRQ、Bloodest Saxophone、yojikとwanda、Hotspice、伴瀬朝彦、大場ともよ、などで活動中。


黒澤邦彦(fl., Saz, etc.)

30年以上にわたる中世ヨーロッパ音楽家としてのキャリアに裏打ちされたマルチ・インストゥルメンタリスト。管弦打楽器をさまざまに操り、ブラジル音楽、ケルト音楽、アラブ音楽、アフリカンポップス、ジャズなど多岐にわたる分野で活動中。中世ヨーロッパの料理と音楽の宴を全国9カ所で開催したり、グレゴリオ聖歌合唱団主宰、同講座講師、 FF9の音楽制作、イギリスの教会合唱団のために古聖歌アレンジおよびラテン語詞制作など多彩な経歴を誇る音楽プロデューサーでもある。これまでにAEORUS、NRP Records両レーベルから計7枚のリーダーアルバムを発表。2009年、満を持して自身のレーベル “tacto rustico” を立ち上げた。


なかもとまさお(g., per.,etc.)

大学在学時にカリンバと出逢ったことをきっかけにワールドミュージックに傾倒。2010年よりマルチインストゥルメンタリストとしてケルト、アラブ、アフリカ、ブラジル、中世などのユニットに参加しプライベートレーベルtacto rusticoよりCDを20枚以上リリース。演奏だけでなくレコーディングやデザインワークなどを担当。20代に体調を崩し音楽で救われた経験から、演奏活動と平行して心地よい音とリズムの体験の場作りやワークショップに力を入れている。

ー・ー・ー・ー・ー 

「サファリパークDuo」 姉弟 ジャズユニット

知的障害がある20歳の姉(フリューゲルホルン&トランペット)と15歳の弟(ピアノ&カズー&ボーカル)による小さなジャズユニット。スウィングから、モダン、ボサノバ、サルサ、コルトレーンナンバーまで様々なレパートリーを持ち、幼いルックスに似合わぬ本格的な演奏は第一線のプロからも一目置かれている。

活動を始めて8年の間に「横浜ジャズプロムナード」「新宿トラッドジャズ祭」「阿佐ヶ谷ジャズストリート」「すみだストリートジャズフェスティバル」などの著名なジャズ祭を始め、商業施設や福祉施設のイベントなど500回以上のライブに出演。プロやセミプロ中心のステージへの出演も多い。

2012年1月に神奈川新聞社会面のトップ記事で紹介され、2013年12月にはTVK(テレビ神奈川)のニュース番組で特集が組まれた。2014年6月発行のジャズ専門誌「Jazz Japan Vol.47」では見開き2ページの紹介記事を掲載。2015年12月にはNHK教育テレビ(Eテレ)で30分間のドキュメンタリー番組が放送された。

2015年10月の「第4回 全国ファミリー音楽コンクールinよっかいち」ではコンクール初挑戦で「グランプリ・文部科学大臣賞」を受賞し、同年度の「横浜市教育委員会表彰」と、翌年度の「金沢区いきいき区民表彰」を受賞。

2017年に養護学校を卒業した姉が横浜ビールに入社したことが話題を呼び、NHK「ひるまえほっと」「4時も!シブ5時」国際放送の「NHK World News」などで紹介された。2018年5月にはFMヨコハマが1時間のドキュメンタリー特番を放送。


ー・ー・ー・ー・ー

カラダオーケストラ/参加型パフォーマンス


カラダオーケストラは、声と身体を使ってハーモニーを遊ぶ「今この瞬間を楽しんじゃう!」そんなメソッドです。みんなで声を出して遊んでいるうちに気づけば身体が動きだし心と身体が解放されて、笑顔が広がり、たまに大爆笑!まるでオーケストラのような一体感がうまれます。 おとなもこどもも一緒になって楽しめます。今回は大ホールバージョン。客席の皆さん、ご一緒に表現を楽しんでくださいね!

カラダオーケストラ発案者 MAKIE
19歳からステージパフォーマーとして世界約15カ国での公演に参加。ダンサーとしては一番動ける年齢に自身の結婚・出産時期が重なったが自由に表現する大切さを社会貢献の形で世の中に伝えていきたいと日々子育てをしながら模索してきた中でカラダオーケストラメソッドを考案。
全国の保育園 幼稚園 学校 高齢者施設 企業研修などに招致されている。社団法人桜組との共催で関東圏6箇所での地域活性化プログラムを開催。コミュニティ作りにも力を注いでいる。認定インストラクターは現在49名
https://ameblo.jp/karada-orchestra/

ー・ー・ー・ー・ー

Umiのいえ「合唱部ハレノヒハレルヤ」

& ソプラノ歌手 松木貴子マリア/歌

合唱部 この日のために結成する「Umiのいえ合唱部」
学生時代に合唱部だった人、今回初チャレンジな人、
いろいろな背景の皆さんが集まりました。 コンセプトは「this is me」&「調和」
働く日々、子育ての日々、人生いろいろあるけれど、それもすべて味にして、今の自分らしさで声を奏でてみよう、そして、声のハーモニーを作りこむ中で、人と人との調和の喜びを味わってみよう!という試みです。
歌う曲目は『いのちの歌』『ふるさと』『うみ』『さとうきび畑』などを予定しています。

まだまだ参加者募集中です。7月8月クラスにご参加ください。
一緒に舞台で歌いましょう。ご指導くださるのは、松木貴子マリアさんです。
マリアさんの独唱もお楽しみに。

松木貴子マリアプロフィール
言霊を神魂す歌姫 ソプラノ歌手 。昭和音楽大学でピアノを学んだ後、声楽をウィーンやミラノ他の研究機関で研鑽。外務省後援「生命のコンサート」でN.Y.国連本部ホール、カーネギーホール等に出演し高く評価される。コンサート、オペラなど数多く舞台出演。2011年3月の東日本大震災は、声楽家としての転機となり日本のアイデンティティに目覚める。言霊の平和的かつ慈愛に満ちた心の響きで、毎年、西洋音楽とやまと歌を融合したリサイタルを開催。古代出雲國の日本初之宮・須我神社で、神魂(かもす)歌手の名を拝命。能楽師・大倉流大鼓方 大倉正之助師(重要無形文化財総合指定保持者)と鎮魂音霊・言霊奉納奏上。フランス、クロアチア、アフリカ等の海外公演では、西洋音楽とやまと歌の他にお茶道や小舞いで相互的伝統文化で友好を深めている。
Umiのいえにて、歌の講座講師を務める。歌を通じ、思いやりや和(やわ)す心、祈り、発声により心身を調えることを伝えている。本年10月23日「後醍醐天皇」をテーマとするソプラノリサイタルを開催予定。

Market

 

【11:00-16:00ホワイエにてマーケット開催】

●こどもたちの手作り楽器・おめん工作コーナー
●抱っこ・おんぶ体験コーナー
●天然酵母パン「ふらんす」
●小児がん支援のレモネードスタンド
●「がんこ本舗×Umiのいえおそうじ学校&おそうじひとしずく」おそうじグッズ展示販売  地球すくい(ボールすくい)ゲーム ️
●知的障碍者就労施設まちふくのどんぐりクッキーどんぐり茶他
●ハルモニアクッキングの酵素玄米ご飯 他
●授乳服のモーハウス
●楽器カリンバ/オーガニックコットンのお洋服
●シュタイナーこども園による手遊び歌・人形劇・工作など  

他調整中

★オムツ替え/授乳スペースあります飲食スペースあります。
★パン、おむすび、いなりずし、飲み物の販売もあります。

●「パン工房ふらんす」卵・乳・砂糖の入らない天然酵母パン・雑穀お弁当・心に沁みるコーヒー 

●「カリンバの森」カリンバやフレームドラムなど心地よい楽器にふれて奏でてみよう!

●「ロータスハート」オーガニックコットンとヘンプで作られた癒やされる洋服 http://lotusheart.jp/

●「がんこ本舗×Umiのいえおそうじ学校&おそうじひとしずく」 心地よい掃除と洗濯のご紹介&おそうじグッズ展示販売  地球すくい(ボールすくい)ゲームもあるよ! ️

●「どんぐりでできた美味しいお茶とおやつ」まちふく どんぐりビレッジ http://machifuku.jp/


●「母乳育児を快適に!」授乳服モーハウス 授乳服の展示販売 https://mo-house.net/

●「ここちよい抱っことおんぶ」ベビーウェアリングコンシェルジュによるアドバイス、スリングと兵児帯体験  


●「湘南で育てている有機無農薬野菜の販売」 


●  ハルモニアクッキング


  小児がんの理解と支援のチャリティー「レモネードスタンド」



● 子どもたちの工作遊び「かぶりものを作ろう!」つくつく造形教室 11:00~12:30 2F会議室にて 

ticket 

 

【会場】

横浜市西公会堂 大ホール /横浜市西区岡野1-6-41
JR・相鉄線「横浜駅」みなみ西口 徒歩10分
相鉄線「平沼橋駅」徒歩4分
会場に駐車場はございません。 周辺のコインパーキングをご利用下さい。


【チケット】

●大人お一人 999円
●乳幼児 無料
●*小中高校生500円 ですがクラウドファンディングで達成したら無料にしたい!

★クラウドファンディングでは、リターンでチケットがついてくる支援もあります。
クラウドファンディングサイト CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/75238


【主催・問い合わせ】
NPO法人Umiのいえ 
TEL:045-324-8737 E-mail:umi@umi.lar.jp
〒220-0073神奈川県横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F 

6/4 かめおかゆみこさんの聴くを磨く連続講座、全六回の三回目が開催!

あっという間の半分です。
かめさんからたくさんのワークと言う提案。
自分でやってみて「よければ」採用する。
体感して、
「どうしたら自分が楽に、生きやすくなるか」
正解も、人それぞれ。
型も、ない。
どれを選んでも、いい。
ただただ、自分の身体に繊細に。
さてさてそんな聴くを磨く。
三回目のキーワードを選り抜きご紹介!
○ネガティブを出しましょう!
○ひらいて泣く、ひらいて笑う
とじて泣く、とじて笑う。
○形から、身体から入ってもいいんだよ。
気持ちが着いてこないこともある。
○やるかやらないか。ゼロといちは違う。
○子供の頃のものは、自分のなかに必ずあるから。
○自分が自分のあたりまえを表現しよう。
○ひとりがひらくと、他の人も開きやすくなる。大丈夫を体感して。すこしづつ広がって。
○こうありたいのなら、自分から。自分の歩幅で。
○間違えなくなるのではなく、間違えても平気になる。
○急がなくていい。
それぞれの人生があるんだから。
○大事なことは自分が生きてていいんだなと思えること。思えなければ?変えていこう!
○錯覚で十分!
○緩んでるといいもの受け取り上手!
うーん、ひと言本ができそうです!
どんなワーク!?
は、写真から想像してくださ~い!(笑)
みなさんの感想をご紹介!
●朝と身体がちがいます!みなさんのおかげです!ありがとうございました!
●みなさんの言葉が自分にもひびく。
●どすこい!でいきます!
おそれるものはない!
●感情をだすのをできたのがよかった。
避けるはずのお座布団にぶつかっちゃう自分に驚いた。
普段もこれをしてるのかしら?
直視せずあたりにいってる?
そういう勘違いが普段起きているかも。
さあさあ、まずは体験講座から!
http://coubic.com/uminoie/224001
秋冬
土曜日開催の聴くを磨く連続講座!
http://coubic.com/uminoie/330090

 

5/30陰陽調和料理法による食育連続講座4回目。


昨年の冬に受講された方が振替で参加しました。お子さんは昨年の4月より保育園に入園されていて、1年色々大変だったようで、落ち着いたのでお仕事をお休みされてのご参加。重ね煮のお味噌汁が助かっているとのこと。お子さんはご飯でしっかり育てているので、保育園でパンを出されても食べないそうです。ご飯党に育てているので、身体が丈夫になりますね。忘れずに振替してくれて嬉しかったです。
次回の食育連続講座は6/6から
http://coubic.com/uminoie/112564

5月28日「家族会議をはじめてみよう」講座を開催しました。

安心して話せる場所が家にあるって大事。

参加された方の家族構成やお子さんの性格は様々。
家族構成やお子さんに合わせて、ホワイトボードを使ってみたり、画用紙を使ってみたり、人形を使ってみたり。
リビングに家族集合!じゃなくて、お風呂ででも、子供部屋ででも。
家族の誰かが悩んでいたら、その助けになりたい。
子供が悲しい顔をしていたら、旦那さんがつらい顔をしていたら・・・もちろん自分が困ったら。
家が安心して話せる場所だったら、
家族が悩みを解決する応援をしてくれる「仲間」だったら、どんなにいいだろう!
「家族会議をはじめてみよう」講座は、そんな場所づくり、環境づくりの一歩を踏み出させてくれる、そんな講座でした。(スタッフ まりこ)
次回の講座は6月5日(水)。あなたも一歩、踏み出してみませんか?
お申込みは
 http://coubic.com/uminoie/288052

5/19(日) ここちよい暮らしの知恵講座『ぬか床を作ろう』開催しました。

スタッフ菜美です。今回、私も受講しました。
参加した5名は全員ぬか床初挑戦!やろうと思いつつー、、、という声がちらほらと。
試食のぬか漬けの塩加減が絶妙で美味しい!変わり種で魚のぬか漬けなる物が。これまた干物と違った美味しさでした✨
.
ハードルが高いイメージのぬか床は、秦さんのシンプルレシピであっという間に完成!何だか拍子抜け。
キュウリが美味しくなってくる季節、糠漬けがご飯やお弁当の救世主になるはず!この先のぬか漬けライフを想像すると、むふふと笑みがこぼれてしまいます。
.
買えば簡単に手に入るけど、自分で手間暇かけて作るから美味しくて、自分の味が出来ていき、愛着がわく。まさに食のDIYですね!
.
次回は6/16(日)
『ご飯の支度が楽になる・冷凍庫貯金』
http://coubic.com/uminoie/262286
.
以下、ご参加の方の感想です(^^)
.
●市販のぬか床を買わず正解でした。Myぬか床が出来たので、失敗を恐れずに今夏は様々なものをつけてみようと思います。心強いおかずの一品が増えました。
●ハードルが高いと思って出来ずにいました。分からないことも分からない状態でしたが、何とか始められそうです。思っていたより簡単そうでビックリです。
●夏が終わったら捨てるという話を聞いて気が楽になりました。重い腰を上げてやってみようと思います。
●とても簡単なのでビックリしました。冷蔵庫なしの暮らしがさらに充実しそうです。
●いつかはやろうと思っていたぬか漬け、こんなに簡単に出来るなんてビックリしました。美味しいぬか漬けが出来るのが楽しみです。
.

5/26「陰陽調和料理法による食育集中講座」を開講いたしました。

遠方からや産後支援のお仕事をされている方にもご参加いただきました。いつもの連続講座の内容を1日にギュギュッと凝縮してお伝えしました。
〜感想〜
*今日の講座で食材の詳しい説明や体調不良の時の手当てなどすぐに生活に役立てる内容を得られたので、これから安心して子供に対しても食事を作ることが出来そうです。
*重ね煮はとても簡単でとてもとても美味しかったです。
*普段は野菜を使う料理のレパートリーが乏しくなかなか摂れずにいたので、これから沢山の野菜料理を作ってみたいと思います。
*初めは難しい感じがしましたが、お話を聞いていくうちに今日からでもすぐに実践出来そうです。これから家庭や仕事で活かせていきたいです。今まで疑問に思っていたことが納得できた感じです。
*一度に沢山の野菜もとれるので、これからくる暑い夏も乗り越えていきたいです。
ありがとうございました。
次回の集中講座は秋以降の予定です。

(食育講座講師 斎藤美保)

 

5/26「色とりどりハンドメイドの会」にて、積み木を作りました。

積み木作り。
これは、いい。不器用な私でもできる。


まず数種の木から選び、好みのサイズにノコギリで切る。カッターで面取りをして、数種の紙やすりをかける。つるつるすべすべになったところで、ミツロウクリームを塗り光沢をだす。
たった一つの片面を仕上げるのに、時間がかかる。
あぁ、手作り品ってだから高いのねと痛感する。

それにしても、なんて可愛いんだ。
自分でこすって撫でて手をかけたものは、めちゃくちゃ愛着がわく。
一つ一つ仕上げて、
増やしていきたいなあ。
積み木として遊ぶのも楽しみだけど、インテリアにもなるし、握っているだけでも気持ちいい。
小さな森は、伐採してこの形になっても、生きている。(まきこ)

5/23(木) みんなで夕ご飯の会 開催しました🍚

スタッフ菜美です。
今回は持ち寄った材料でそれぞれが調理スタイルに。打ち合わせをしていないのに彩りよく、バランスの良い豪華な食卓になりました。
テーブルの準備して、並べて、揃うのを待ち、みーんなで一緒に『いただきます🙏』
.
食事しながら生まれる何気ない会話が、楽しくて嬉しい。みんなで食べるご飯って、家で食べるのと一味も二味も違う。いつもと同じお芋でも、なんだか特別美味しい気がする。
人が作ってくれたご飯ってまた格別で、母たちはありがたい〜としみじみ。
.
来月は20日にやります。
遊びに来てね😊

5/25 がんばるんばの会を開催いたしました。

Umiのいえでは初!!
会としては2回目!!

今回も初回に引き続き参加者さんはお一人のマンツーマン開催^_^
参加者さんは
Umiのいえにもはじめて来ていただいたAさん。
お話しをうかがうと妊娠8ヶ月の時に乳がんが分かり、出産後まもなくに治療をはじめたそうです。
それを聞いて世話人のわたし井田はついついウルウル〜。。。
Aさんは、本当にかわいらしくて、笑顔もステキなママさんでした。
(ちなみに
初回開催時の参加者さんのHさんも
かわいらしいママさんでした。)
ふと、がん経験者限定の撮影会イベントなんかもいいかなー?と思ったりしました。
例えばウイッグ卒業記念撮影会とか、いいかも??とAさんと盛り上がりましたよー!
そして治療あるあるや、いろいろなお話しをしていたら、終了時間が過ぎていました!!笑笑
Aさん
お互いに治療はまだ続くのですが、お互いにムリせずにがんばりましょうね!!
またお話ししましょう😀
次回のがんばるんばの会は
 6月7日(金)
7月20日(土)
どちらも10時半からです。
https://coubic.com/uminoie/113105
がんでがんばっているみなさま
お話ししたい方どうぞいらしてくださいね。
お待ちしております!