イベント」タグアーカイブ

Umiのいえでのスペシャルイベント。「しあわせのはじまり」他、ライブイベントなど。

全国の皆様へ向けて Umiのいえを出発致しました!

準備完了です!
Umiのいえつうしん10号。
4/23本日、全国の皆様へ向けて
Umiのいえを出発致しました!
到着お待ちください❤️
皆様の心に灯る火に、枷を外し伸びやかに生きる芽に、
内側を揺さぶる糧になりますように。
感想ぜひお聞かせくださいませ。

【UmiのいえチャリティーTシャツ&チャリティーグッズの販売のお知らせ】


このたび、京都のJAMMINさんという会社からお声をかけていただき、一週間限定でJAMMINさんデザインのTシャツやスウェット、バッグなどの販売をいたします。
JAMMINさんは、毎週様々な団体とコラボしてグッズを販売し、その団体の活動を紹介し、どんな問題があるのか、どんな思いで社会に立ち向かっているのかを伝えている素敵な会社です。
今回、Umiのいえの活動を取材していただき、デザインとメッセージを考えていただきました。Umiのいえの真髄ともいえるデザインが出来上がって来た時は、正直ビックリし感激いたしました。いくつかのデザインを提案していただき、最終的にスタッフで今回のデザインを選びました。
⭐️⭐️⭐️
“It is the mothers, not the warriors, who create a people and guide their destiny”
「人を創り命を導くのは、戦士でなく母である」
⭐️⭐️⭐️
母なる大地、母なる海、母なる地球
自然からの恩恵を大切に、自然と共に生きる
これからも、自然と共に生きる智慧を伝えていきたいと思います。
(齋藤美保)


購入ページは4/27に公開です。
5/3までの1週間限定で販売します。
色・形・サイズいろいろあります。
キッズもあるのでペアもできます。
素材にもこだわって作られているので、着心地も抜群です!
販売方法はJAMMINさんのサイトへ。
https://jammin.co.jp
(現在はNPO法人日本トゥレット協会とコラボしています)

Umiのいえオンライン講座スケジュール日々更新中

4月28日&5月13日 家族とのつきあい方研究会@ZOOM、やりますよ!
Umiのいえで行われていた「家族会議をはじめてみよう」のオンラインバージョン。オンラインで長時間はつらいので、ぎゅぎゅっと濃縮版でお届けします。
在宅勤務や休園休校で家族がずーっと家にいる。
それが心地いい人もいれば、しんどくなる人もいる。
しんどくなくなる工夫、みんなどうしてるのかな?をシェアしあう会です。
お申込みはシェアした記事内で。(スタッフまりこ)


🍀Umiのいえオンライン講座スケジュール日々更新中🍀🍀
🔆相談ごとはお気軽に✉️umi@uminoie.orgまで。
オンライン講座:https://shop.uminoie.org/categories/2254559
🔷4/24.4/30はなはなサロン&小学生母のもんだい集コラボ オンラインお茶会
🔷4/25 「帝王切開でお産した私の身体と心とこれから」お話会🤰
🔷4/27 棒田明子さんの子育て講座「感受性&身体育て~小さい時にしておきたいこと」👦👧
🔷5/5(火) 助産師やまがたてるえさんの「女の子カラダこころ講座」
🔷4/23(木)「秦さんの台所でおしゃべり」〜たけのこ料理〜🍽
🔷4/23 (木)「がんばるばの会〜ガンでがんばっている方のお話会〜
🔷4/30(木)かめおかゆみこさんの聴くを磨くフォローアップの会
🔷5/2(土)「秦さんの台所でおしゃべり」〜キャベツ料理編〜🥬
🔷5/1 6/5 6/19 産婦人科医丹家先生の「女のカラダきほんのキ~婦人科に行く前に知ってほしいこと」👩🏥
🔷5/10「住まいの環境改善ワークショップ~風水観点からみる自分でできる模様替え~」
🔷4/28,5/5,5/6 支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座🤱
🔷4/24、4/26 うた部ZOOMクラス(歌って動いてリフレッシュ!)
🔷4/28、5/13 家族との付き合い方研究会
🔷4/29、5/12 ちいさないのちをまもる 家族の防災ZOOM講座
🔷5/1  ガンダーリ松本先生「ことだま講座」
🔷5/7  ガンダーリ松本先生「苦を楽にするお話会」💭
🔷さとう亜衣の子育てお茶会「日々ハチャメチャ!きょうだい育ての天国と地獄☆」👦👧👦
🔷マタニティのお話会 お産を迎える気持ちを助産師さんとひもとく時間
🔷「いのちに関わる専門職がつながる集い」
🔷「秦さんと台所でおしゃべり」〜ぬか床作ろう〜🥒
🔷マタニティクラス「産後の暮らし徹底予習編」 個別セッション🤰
🔷おっぱい教室~日々の授乳から断乳・卒乳・働きながらの母乳育児まで~

大切にしたいこと

「いのちは海からやってきた」
海は雄大で、なみなみと豊かに注ぎ、
深くて、すべてを受け入れる。
そこで生物が豊かに泳ぎ、くつろぎ、生まれ、
いのちが循環しています。
胎児は子宮という海に守られ育ちます。


海の波のリズムと
体内を流れる脊髄液が循環するリズムは
シンクロしています。
私たちの身体の60%は水でできています。
赤ちゃんは70~80%ぐらい。
生きるとは、水そのもの。
体内を循環する水は
地球を循環する水そのもの。


家から出る排水も、海に繋がっています。
「海を汚さない暮らし方」は、
自分と人を大切にすること。
子どもたちの子どもたちの子どもたちへ、
きれいな海を、贈るということ。
その海に恵みを与えるのは、山です。
山の恵みが川に流れ海へ注ぎます。
山を支える根っこは人には見えません。


外見の美しさではなく
苦労を糧にしてしっかり根をはり立てること。
それが真の美しさです。
自分のいのちに誇りを持ち、
邪魔されずに、本質をみて、
自分がどうしたいのか自分で選択し、
持てる力を使えますように。


「根をもつことに戻る」 
それは、わたしの中の戦いを終わりにして、
いのちを育むということ。


“It is the mothers, not the warriors, who create a people and guide their destiny”
「人を創り命を導くのは、戦士でなく母である」


この思いを伝え、多くの方々とつながり、
生きていることを喜び合いたい。 


★★UmiのいえTシャツ作りました★★
深く根を張り、
過去の英知を吸いあげて
しっかりと立つ人でありたい。
山を守り、海を守り、
月の満ち欠けに身をゆだね
いのちをつなげたい。
そんな祈りをTシャツに込めました。
皆さんに着ていただけたら嬉しいです。


購入ページは4/27に公開されます。
5/3までの1週間限定で販売します。
色・形・サイズいろいろあります。


制作:JAMMINさんのホームページより
https://jammin.co.jp

【つうしん10号 春号】お届けする日のカウントダウンがはじまりました!


どうぞお楽しみに❤️
【つうしん10号 春号】
うごめきと新たな門出。
身心の芽吹きは広がりと高みを目指す。
未知の世界へと、恐れを抱きながらも進み、花開く春。
記念すべきUmiのいえつうしんvol.10は、
心のままに
愛をもって
進むことを自分に許す
そんな一冊に仕上がりました。
もうすぐ発刊。
どうぞ出逢ってください。
【10号巻頭特集】『ひらく・伸びる・好きになる』
「伸びる」とは、
安心していて、
自由であり、
支えがあるということ。
「好きになる」とは、
ときめくこと。
近づきたい、
深めたい、
ずっと見ていたいということ。
「開く」とは
窓をあけること。
岩が動くこと。
両手を広げるということ。

 

スタッフまいこ

3/13(金)10:30~12:30は、 発達凸凹子育てを考える会「村田のりみちさんの椅子に座っていられなかった僕のお話」が開催されます。

発達凸凹さんや、どっちかあやふやななんとも言えないさん。
個性と同じほどまちまちで、けれどなんとなくみんなと違うような。

普通、も同じ、もよくわからない定義だけれど、困り事も大小あって。

とにかく、どう大人になるの!?
何に困っているの?
どうしてもらいたかった?
どうすると、よかった?

そんなお話を、机の上に立ってたよ、なんてのりみちさんから聴いてみたいと思います。

聴いてみたいこと、話したいこと、どうぞどうぞ。
お申し込みはこちらから!

https://coubic.com/uminoie/727501

午後は13:30~
大人気なのりみちさんのスピリチュアルアートセッションをご用意させて頂きました。
言われて気がつくこと、目で見て改めて染み入ること、何度も言われて思い出すこと。
知らなかったことや、初めて聞いたけれど納得のできること。

メッセージには色んな形と側面がありますね。
胸の奥に灯る命の想いを形にして、飾り、日々目にいれるする力強さもあります。

自分を知るひとつとして、どうぞご活用くださいませ。

https://coubic.com/saito-seikotsuin/830178

★午後はお手当て体験会も同時開催!
15分~.1500円~
和のお手当て(頭蓋仙骨療法)ってどんなもの?を体験して頂けます。

我が家の発達凸凹長男は、何かあると「ねぇお母さんお手当てして」と言ってきます。
手でできること。
手で伝えられること。

どうぞ癒しの一日を!

スタッフ水嶋舞子

2月11日(火祝)須永晃仁和尚の「望診法講座」開催せまる!

和尚より、予習動画が届きました。今回のために撮りおろしです!

陰陽五行と 色・臓器・元素。
世界の全てのものには、陰陽があります。
その陰陽の偏りから、症状がおきたり、
顔や手相に内臓の様子が表れたりします。それを読み解くのが望診法。

その陰陽のバランスを整える食材・調理法などを学びます。
何を食べるとバランスが取れるか、何を避けた方がよいか・・・などなど
奥深い知識山盛りです。

https://www.youtube.com/watch?v=0e23okVHaTY

でも、和尚はいつもおっしゃいます。

「何を食べるかよりも、どう食べるかのほうがずっと大事です。」
「家族みんなが笑顔で食卓を囲んで食べていれば大丈夫」

ユーモアたっぷり、知識だけじゃない須永先生のトーク、是非聞きに来てくださいね。

基本は大人のみの講座ですが、どうしてもお子様連れご希望の方はご相談ください。

詳細と申し込みはこちらから!(和のお手当て会主催講座です)
https://coubic.com/wanooteate/264909

8/2 おかげさまでクラウドファンディングの目標を達成しました!!


改めまして、ご支援ありがとうございました!!
支援額より返礼グッズの製作費と手数料を差し引き、
残り全額をイベント運営費として活用させていただきます。
これにて、まずは、こども参加費を今年も無料にすることができます。
ご遠方の皆さまも、心を寄せていただきまして、
ご協力本当にありがとうございました。
お寄せいただいたメッセージに、
どれほど励まされたか・・・ とても心強かったです。
さて、今回のしあわせのはじまりで掲げたメッセージ
『This is me』ですが、このメッセージは
8月25日のイベント当日だけでなく、その後も
引き続きUmiのいえで発信していきたいと思います。
『いのちのバリアフリー』
みんなが自分の特性・個性、おかれた境遇を
ありのままに安心して『表現できる』社会へ!
いっけんバラツキがあるように見えたとしても、
多様な在り方を前提とした調和は不可能ではないと思います。
一人ひとりは何かが欠けていたとしても、
その凸凹があることを理解し合い、その凸凹が補い合うことで
できないことができるようになると信じあう。
Umiのいえはそういう輪=和を、
作り続けていきたいと思います。
そしてそれが足元だけでなく、
どこかに波及することを願って、
地道に活動していきたいと思います。
イベントタイトルにもなっている
『しあわせのはじまり』は、
イベントだけではなく。
毎朝おきたとき。
『今日も生きていてありがとう!
今日も自分にありがとう』ですね。
8/25は『しあわせのはじまり vol.9』本番です!!
当日お会いできる方は、一緒に楽しみましょう!!
今回もステキなアーティスト、出演者
そしてプログラムがいっぱいに詰まった1日になります!!
当日来られない方は、
横浜方面にお越しの際には、
ぜひUmiのいえにお立ち寄りください。
日々さまざまな講座やセラピーなど
ユニークな学びの場、癒やしの場を
設けております。
またイベントの様子なども
順次ご報告していきたいと思います!!
NPO法人 Umiのいえ代表
齋藤麻紀子

7/30 クラウドファンディング目標達成〜!!

❤️❤️クラウドファンディング目標達成❤️❤️
皆さんありがとうございます😊
沢山のみなさまのご支援頂き
目標金額を達成することが出来ました🙇‍♀️
残り期間はあと2日‼️
リターンの種類も初期より増えてます😃
かわいいumiのいえオリジナルグッズ✨
スタッフ講座のリターンもあります🙌
ぜひ、あと2日‼️
どうぞよろしくお願いいたします‼️‼️
https://camp-fire.jp/projects/view/75238

スタッフみき

7月9日(火)Umiのいえ茶道体験会~令和を寿ぐ会~

7月9日(火)Umiのいえ茶道体験会~令和を寿ぐ会~
開催いたしました。
今回も乙亥会の川原宗敦先生、鈴木宗景先生、そして社中のみなさまにいらしていただきました。
そして今回は「令和」初!!
そして開催10回目!!というスペシャルな会でした!!
お客さまも裏千家家元の先生方、茶室があるギャラリーのスタッフさん、そしてもちろんユーザーさんと素晴らしいお客様で、どのお席も笑顔あふれる豊かなお席となりました。
いつもとは違うUmiのいえにびっくりしているお子さまもいましたが。。
はじめてのお抹茶を口に含むと。。。。「おいしい~~~!!」と言っておられました~~!!
はじめて。。。
といえば。。
わたくし事ですが、スタッフ井田がお点前デビューをいたしました~~
わたしのわがままをあたたく受け入れてくださり、かつご指導いただいいた
先生方、諸先輩方、そして見守ってくれたUmiのいえスタッフのみなさま
本当にありがとうございます。
今回、残念ながら参加できなかったみなさま、また企画いたしますのでその際はどうぞ遊びにいらしてくださいね。
ますます精進いたす所存でございます。
それでは、関わってくださったみなさますべてに感謝をいたします。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。