生きるとは、
表現すること。
表現するとは、
自分を発見すること。

素材を選び、
色を選び、配置を決める。
一定の作業を繰り返すごとに
目の前に表れていく
成果がうれしい。
手仕事はセラピー。


音とリズムに乗って、
自分から湧き出るエネルギーを
掘り起こしてみよう。
歌は自分という楽器を響かせる楽しさ、
ことだまの意味を味わうひととき。
大人のお絵かきも、
しっとり楽しい。

聴ける力・ものごとを受容する力は、
やわらかいこころとからだに基づきます。
体が緩めば、許せる。
思う存分話して、手放す。
子ども心を取り戻し、
本気で遊ぶ。