いのちはバリアフリー
子どもがいる人生も、いない人生も、どちらも大切です。
男も女も、どちらの性でもないことも、どれも大切です。
しょうがいがあることも、ないことも、どちらも同じです。
血縁のある親子も、そうでない親子も、
自分の人生を胸はって生きれること、
そして、違いを分かち合えることが大事です。
Umiのいえは、生きにくさも遠慮なく話せる場を作ります。
子育てにぬくもりを
子どもを身ごもること、産むこと、育てることは、非効率なことに身を投じ、
手をつくしていくしかない原始的なことです。
こどもは日々親を鍛え、同時に癒しを与えてくれる存在です。
「このやり方が正しい」というものは何一つなく、
ただ、自分にとって、家族にとって、よき選択ができますように。
Umiのいえは、子どもと自分を大切にする知恵を学び、
体験する場を作っていきます。

遠慮なく語ってください
Umiのいえは、横浜市外からも、全国各地から人が訪れます。
いつも新鮮な一期一会の場です。
ご近所では言えない気持ち、秘めていた夢、泣きたいこと
なんでもお話できる安全地帯です。
語り合いは、気づきと学びと発見に満ちています。

出会いは宝
講座や集いは、少人数でおこないます。
講師や参加者同士のお話がちゃんと伝わること、
わからないことを遠慮なく質問できること、気持ちを楽に交し合えることを大切にしています。