食育」タグアーカイブ

6/14食育特別講座「梅仕事&梅料理の会」開催しました。


梅ジュースを試飲していただきながら、梅シロップ、梅酒、梅干し、梅醤油の作り方を説明した後、梅シロップのゼリー、梅干しを入れて炊いた梅ご飯、イワシと根菜の梅醤油煮、山芋の梅和え、そしてお馴染みの重ね煮お味噌汁を作り、おまけで冷や奴を梅醤油の梅の果肉とシソとミョウガをのせて梅醤油をかけて頂きました。皆さんに一口目から美味しい!と感想をいただきました。
会社を休んで参加してくださった方がお二人いて、皆さん、梅シロップや梅干しに挑戦するとのことでした。
調理中、私の足にまとわりつく男の子の赤ちゃん。私の講座あるあるのひとコマです。(講師:齋藤美保)

5/30陰陽調和料理法による食育連続講座4回目。


昨年の冬に受講された方が振替で参加しました。お子さんは昨年の4月より保育園に入園されていて、1年色々大変だったようで、落ち着いたのでお仕事をお休みされてのご参加。重ね煮のお味噌汁が助かっているとのこと。お子さんはご飯でしっかり育てているので、保育園でパンを出されても食べないそうです。ご飯党に育てているので、身体が丈夫になりますね。忘れずに振替してくれて嬉しかったです。
次回の食育連続講座は6/6から
http://coubic.com/uminoie/112564

11/13食育特別講座「四色どんぶり&秋の味覚満載レシピの会」開催しました

講師兼スタッフの澤村美保です。

秋も深まる良き日に「四色どんぶり&秋の味覚満載レシピの会」を開催しました。

メニューは、

1.四色どんぶり

2.豆乳汁

3.筑前煮

4.煮なます

5.プチアップルパイ

四色どんぶりは、お醤油を入れて炊いたご飯の上に、炒り豆腐、干し椎茸とごぼう、にんじん、いんげんをのせました。

豆乳汁は、重ね煮味噌汁の応用で作ります。

筑前煮と煮なますは、おせち料理にもなります。こちらも重ね煮だからシンプルでかつ美味しい。

プチアップルパイは、油をいれないのでお腹にやさしく、りんごの自然の甘みだけでも十分な甘さを味わっていただきました。

双子ちゃん連れて初めてのご参加の方もいて、にぎやかに楽しくみんなでいただきました。お子様たちの食べっぷりに満足です。

ご参加ありがとうございました!

秦さんの「自分で作ろう調味料 Part2」開催しました!


 スタッフさとみです。

11/16(金)秦さんのここちよい暮らしの知恵講座シリーズ

「自分で作ろう調味料 Part2」でした!

朝から、出汁のかつおぶしがいい香り~のサロンでした。

旬の食材で、おいしい調味料ができますよ~!

しょうがの佃煮、豆腐マヨネーズ、塩こうじマヨネーズ、ポン酢。

ちょいとひと手間で、あっという間にできあがり!

おんぶしながら作業する方も。赤ちゃんごきげん。
ランチ、真上から

蒸し野菜とマヨディップがサイコウに合う~~!

そして、えのきとニラのポン酢和えがまた、、、最高、、、、。

酸味とうまみのトリプルアクセルでした。。。。。

ランチ、できあがり!美味しそう~
作った調味料、お持ち帰りしました~

生姜の煮汁に黒糖を足して、しょうが湯が最後のおまけ!

喉に効くうううう。

飲んだとたんに、めぐりが良くなったせいか、鼻水が!

食と身体がつながってるのも良く感じることができました。

皆さん、家でもやれそう!というご感想いっぱいお寄せくださいました↓↓↓

<参加者のご感想から>

●手作り調味料は気になってはいましたが、ハードルが高いように感じていました。

でも、実際に作ってみるととても簡単で、そして美味しい!

これからは手作りします。

お昼は普段食べムラが激しく、特にご飯を食べたがらない息子(1歳半)が、

生姜の佃煮をのせるとぱくぱく食べており、ビックリ&嬉しかったです。

家での食事も楽しみになりました。

●すべての食材を無駄にせず使い切る感じが好きでした。

塩こうじマヨネーズは、さつま芋にとっても合って、すごくおいしかったです!

生姜の佃煮も、ご飯のおともに常備しておこうと思います。

豆腐マヨでグラタンアレンジ、挑戦してみますネ。

ポン酢、いろいろな柑橘類でおうちの味を見つけて、お鍋三昧したいです。

いつも参考になるレシピ楽しみです。ありがとうございました!

●とてもやってみたかった講座だったので、参加できて嬉しかったです。

手作り調味料、家でもやってみます。子どもも安心して食べられるごはん、親もうれしいです。

●塩こうじマヨネーズがとてもおいしくて、自宅でも作ってみようと思いました。

早速帰りにマスタードを買います!しょうがの佃煮も今の季節にぴったりで、

風邪対策になるなと思いました。

●手作り調味料、全て美味しかったです!!どれも思っていたより簡単で、家でも作れそうと思いました。次は塩こうじ講座を受けてみたいです。

食育特別講座「重ね煮でハヤシライスの会」開催しました

10月6日と9日に、陰陽調和料理法による食育特別講座「重ね煮でハヤシライスの会」を開催しました。

講師の澤村です。

初めての方、お久しぶりの方、また、以前参加して下った方のご紹介でいらした方もいて、本当に有り難いです。

メニューは、

1.シーフードハヤシライス

2.黒米ごはん

3.ひじきと大根の信田煮

4.ニラとモヤシのナムル

5.りんごのキャロブケーキ(卵、乳製品、甘味料、油脂なし)

10/6の完成品

ハヤシライスは、6日はアサリとスルメイカ、9日はアサリとカニで作りました。

どちらも魚介のだしがいい味を出してくれて、ルーなしでもとっても美味しくできます。油も使わないので、胃もたれせず、小さいお子さんにも安心して食べさせられるし、洗い物も楽チンといいことだらけなのです。

9日の完成品

5品を1時間で完成し、皆さんあまりの早さにびっくり。でもちゃんと味はしみていています。

シーフードハヤシライス
大根とひじきの信田煮
ニラともやしのナムル
りんごのキャロブケーキ

家ではあまり食べないお子さんも、私の講座のご飯はたくさん食べるので、喜んでいらっしゃいました。

お二人目を7月にご出産されて今回参加してくださった方は、お一人目のお子さんが赤ちゃんの時から通ってくださり、今回ですべての講座を受けられたとのことでした。彼女は、お料理があまり好きではなかったのに、私の講座を受けてからお料理を作るようになり、上のお子さんがとても丈夫に育っているので保育園を休まず行けていると嬉しい報告してくださいました。

9/21(金)秦さんのここちよい暮らしの知恵講座「家計管理って必要!?」

9/21(金)秦さんのここちよい暮らしの知恵講座

「家計管理って必要!?」を開催しました。


なんとなく将来が不安な人

家計簿が続かない人

家計簿はつけているけど、活かせていない人

オススメの講座です!!

お金は暮らしと切っては切れないもの。

重い腰をあげて向き合ってみませんか?

一人じゃできないけど、

秦さんや参加者のみんなと一緒ならできます!

家計簿の付け方など、基本的なことも教えてくれます!

恥ずかしながら家計簿続いたことがない私。

続けるコツなんかも聞けました♪

一緒に参加したみなさん、頑張りましょうねーーー!!!

(スタッフS)

将来かかるお金を計算中泣きたいのはこっちだよーーー!

感想

○どうしても参加したかった講座でした。

お金の動きを考えるきっかけができたので、さっそく夫と話し合いをしてもっと具体的に考えてみます。

今月のお金の動きを把握できるようになると、お金の無駄遣いが減るはず!!と思いました。自分に合った方法を見つけたいと思います。

1年後に評価ができるようにがんばります。

○自分の家でこれからどれだけのお金がかかるのか、漠然と不安に思っていたことが明確化されて、しっかり頑張らければ、と思いました。今日から家計簿をしっかりつけていこうと思います。来年報告できるようにがんばります。

○将来への漠然とした不安があって受講しました。なぜ家計を管理する必要があるのか知ることができたので、きちんと話し合いをして不安解消できるようにしたいです。まずは、振り返りのできる家計簿から!!!

○今はなんとなく貯金ができている状態だったが、将来のイベントを書き出すと、何に向けていつ、どれくらい必要かわかり、目標が立てられるようになりました。

8/21食育特別講座「残暑を乗り切る夏レシピの会」開催しました

スタッフ兼講師の澤村美保です。

暑さがぶり返した残暑厳しい日に、「残暑を乗り切る夏レシピの会」を開催しました。

メニューは、

1.夏のさっぱりちらしずし(彩りがきれいな夏野菜を使ったちらしずし)

2.冷や汁(玄米茶も作りました)

3.夏野菜の味噌煮(味噌味のラタトゥユ)

4.ニラとあおさの佃煮(ご飯がすすむ保存食)

5.豆乳杏仁(レモン味のシロップ)

調理実習は、みんなで切って鍋に重ねて火にかけるだけ。仕上げは講師がします。

お子さんを遊ばせながら、抱っこやおんぶをしながら、出来ないときは他のみなさんに任せて、見てるだけでも大丈夫です。

アシスタントに入ってくれた茜ちゃんより、

食育特別講座のサポートに入りました。

食育講座に入るたび、新しい気づきがあり、もっとお野菜食べよう!と身も引き締ま ります。

夏野菜が色とりどり、綺麗でした。

とのコメントをいただきました。

ご参加の皆様もありがとうございました。

◎今後の食育講座のお知らせ◎

陰陽調和料理法による食育連続講座89期火曜コース

9/4、9/18、10/2、10/16(火)10時半~13時

食育特別講座「秋のおやつレシピの会」

9/27(木)、9/30(日)10時半~13時半

食育特別講座「重ね煮でつくるハヤシライスの会」

10/6(土)、10/9(火)10時半~13時半

お待ちしています!!

3/3 小豆&寒天編@「第四のごはんになるおやつ作り講座」

今回も満席!
たくさんのベビー&キッズとともにわいわい楽しく開催されました。

駅から歩いて来ると少し汗ばむぐらい暖かいひな祭りの日でした。
秦さんの「こんな暑い日に小豆を煮ます!」の一声に一同大笑い。
和やかな雰囲気でスタートしました。

今回も色々聞けました。秦さんのここちよい暮らしのための知恵。

小豆の効用はもちろん、簡単な小豆の煮方、保存の仕方も。小豆を煮る時はいっぺんに一袋煮て柔らかくしたものを保存しておくと便利。

寒天は棒寒天もいいけど場所を取るから粉寒天があると便利。

普通の日は野菜だけでいいけど、おもてなしの時にはえびを入れると豪華などなど。
こういうちょっとした工夫をすることで手間を省いて、手を抜かない秦さん、素敵♡

今回は小豆と寒天おやつだったのに、手早くできるお新香と汁物の作り方まで教えていただきました。
ラッキー!
更にバリエーションの付け方まで伝授していただき、至れり尽くせり。

おはぎを丸める時は、大人も子どももみーんなで楽しく頑張りました!

私は秦さんのお料理教室には色々なところで参加させていただいているので、実はおはぎの作り方も知ってるし寒天のデザートも作れます。
でも、1回より2回、2回より3回聞いた方がよりよくできるようになりますよね。
その時はわかったつもりでも、いざ自分でやってみると疑問が湧いてきたりもします。
秦さんの講座は何回聞いてもためになるし、秦さんの手料理も何回食べても美味しい!

今日はひな祭りということで、自分へのご褒美として参加しました。
そんな参加の仕方もアリ?ですよねー。
(えつこ)

美味しい小豆と寒天でデトックスしましょ‼︎

こんばんは、スタッフ麻衣です。

 

3月9日、秦さんのここちよい暮らしの知恵講座「第四のごはんになるおやつ作り講座〜小豆&寒天」を開催しました。

小豆といえば、おはぎとかぜんざいに使う甘いあんこでしょ?寒天といえば、ところてんとか、あんみつに入ってる透明のヤツとかでしょ?

それ以外の使い方なんてあるの⁇

 
 

はい、あるんです。

 

しかも、小豆や寒天は体の中の老廃物を流してデトックスしてくれる効果まであるんですって。

 

でも、市販のあんこにはかなりの量の砂糖が入っているので、デトックス効果よりも、砂糖のとりすぎの方が心配…しかも、本物の小豆を使ってないあんこもあったりして…

 

豆を買って、小豆をコトコト煮て、ちゃんと手間をかけて、心にも身体にも優しい食べ物を作る。当たり前の事だけど、当たり前に出来ない。やってみれば簡単なのに、やり方を知らない。

 

手間をかけるって大事だな。

時間が無くても出来るんだよ。

 

ひと手間かけるのは母の愛。

手間のかけ方を知るのが母の知恵。

愛と知恵をこどもたちに届けたいな。

 

秦さんの講座に参加すると、ズボラな私も毎回そんな気持ちになります。

 
 
 
 

次回ここちよい暮らしの知恵講座 

 

 

【参加者のみなさんの感想です】

●初参加しました。こどもが泣いたりするかと思っていましたが、講座前に歌を歌ってくださりリラックスできたのか、泣かずにステキなお姉さんと楽しく遊んでいてくれてお料理教室に集中できました。ありがとうございまいた。

 

●おはぎを子どもの時以来に作りましたが、自分でも作れることがわかり、おはぎを食べる意味も知り、とても勉強になりました。日本の文化を大切にしたいと思いました。

 

●たくさん小豆を食べて、お腹いっぱいになりました。早速おはぎを家で作ってみようと思います。

 

●小豆に入れる砂糖のさじ加減がわかり自分なりの量がわかりました。下準備をしていただき、ありがとうございました。

 

●おはぎは市販の物を食べていました。

今日食べたあんこのおはぎは程よい甘さで、とてもおいしかったです。家で自分でつくれるようになりたいです。 

 

●小豆はデザートのイメージがあったのですが、こんなにたくさんの料理ができてお腹いっぱいになったことに驚きました。おはぎもお店で売ってるものより甘すぎず食べやすかったです。家でも作ってみようと思います。

●小豆は好きですが、あんこでしか食べたことがないので、小豆カボチャなど甘み以外のレシピを教えていただいてよかったです。秦さんの講座では、いつも簡単に手作りすることに興味がわいてきます。母も昔、色々手作りをしてくれました。そのありがたみも思ったし、手作りすると心がとてもあたたかくなります。 

5/8の秦さんのここちよい暮らしの知恵講座は年に一度の大イベント、味噌作りでした‼︎

子どもを1人連れて来るだけでも大変なのに、1キロの茹でた大豆と大きなタッパーやボウルを持って集まってくれた参加者の皆さん。
味噌作りへの気合が感じられます。
ママ達の気合の入った表情に、子どもたちもなんだかワクワク。

部屋に広がる糀の甘い香りや、大豆の優しい匂いに、美味しい味噌への期待も高まります。

糀を混ぜたり、大豆を潰したりする作業は、家で一人でするととても大変ですが、みんなでおしゃべりしながら、先生にコツを聞きながら、子ども達と遊びながらやっていると、とても楽しくて素敵な時間。

子どもたちも砂遊び感覚で、糀や大豆を触ったり、投げたり、拾って食べたり…(笑)

講師の秦さんは『私の講座に参加したら、家に生き物が増えるのよ〜』と話されていましたが、塩麹、ぬか床、味噌…と我が家にも着々と可愛い生き物が増えています。

生きているものを日々の生活の中でいただくって、とってもいい!!身体にもこころにも。

仕込んだ味噌は、時々様子を見てあげながら秋まで寝かせ、10月頃には食べられるとのこと。

全く同じ材料で作っても、作る人や、場所や、豆の煮方や潰し方で、それぞれの家庭の味になっていく味噌。

皆さんの出来上がりがとっても楽しみです。

《参加者の感想》

◎以前から味噌づくり講座の話を聞いていて『参加したい!』と思っていました。
正直なところ、事前準備を読んだ時は『辞めておこうかな…』と思ってしまいましたが、『今やらずしていつやるんだ!』と自分に渇を入れ(笑)、事前準備と荷物の多さはエイヤー!で乗り越え、ワクワクしながらumiのいえに来ました。大豆が硬く、思ったように潰せなくてあきらめかけましたが、秦先生やスタッフの方々、一緒に参加した方々に助けられ、なんとか出来ました。『秋には美味しい味噌ができる』とのこと。私の味噌は豆々しいですが、美味しくなりますように。今日参加できて本当によかったです。

◎手前味噌、出来上がりが楽しみです。美味しいお味噌ができますように。

◎初めての味噌作り、とても楽しかったです。みんなで時間をかけておしゃべりしながら大豆を潰すこの時間がいいひとときだったなぁと思います。子どもと一緒の空間でやるのは、食べられ、散らかされ、大変でしたが、子どもがこうやって糀のにおいをかいで、触れて、見て…ということがきっと大切なんだなぁと思いました。

◎去年から気になっていた講座だったので、参加できてよかったです。大豆を潰す作業はなかなかハードでしたが、みんなで和やかに出来たので、ゆったりした気持ちで作業ができました。出来上がりの味噌が楽しみです!

★次回の秦さんの講座は、5/15(金)干物づくりです!!魚をさばくところからの干物づくり、是非一緒に体験してみませんか?自分で作った干物は、今まで食べていたものとは、きっと一味もふた味も違いますよ~!!
お申し込みはこちら→https://coubic.com/uminoie/184453